工事部

江村 健正

KENSEI EMURA

将来の夢は副社長です。
そんな夢を持たせてくれる会社です。

インタビュー

Interview

あなたが大共電通ネットワークスに就職した理由はなんですか?
大共電通ネットワークスのどこに興味を持ちましたか?

高校で電気科だったので電気系の仕事をしたかったということと、父が電気工事業を営んでいたため元々この業種には興味がありました。
グランメッセで開催されていた就活フェアに参加した際に大共電通のことを知りました。大共電通のブースに行ったときに電柱に登っている作業時の写真が飾ってあったのですが、それを見て私は高所恐怖症なので嫌だなぁと思っていました(笑)

Q01

実際入社してみていかがですか?

電気工事主体の仕事と思っていたのです、最初に就いたのが通信系の業務でしたので少し不安だったんですが、2カ月ほどいろいろな現場を回るうちにだんだん楽しくなっていきました。先輩方も優しく、現場の雰囲気がよいので私の不安もすぐになくなったのだと思います。

Q02

今はどんな業務に携わっていますか?

公共工事の現場代理人をやらせていただいています。工事現場で指示を出したり段取りを考えたり、工事全体を見る仕事です。きついときもあるのですが、やりがいがあるとても責任感のある仕事です。自分を成長させるにはってもいい経験をさせてもらっているなと感じています。

Q03

仕事のやりがいはどんな時に感じますか?

自分の担当した工事が無事終わったときですね。特に自社の工事は形に残るためやりがいがあります。

Q04

今まで仕事をした中で印象に残っているエピソードがあれば教えてください

インフラに関わる業種だけあって、災害があったときなどは災害復旧で他県にも行くことがあります。災害に合われた方を見るのは辛いのですが、大変感謝されるので私自身も電気が当たり前に使えることのありがたさを痛感します。

Q05

今後大共電通ネットワークスでどんな仕事をしていきたいですか?

現場代理人を続けていくこともですが、作業でも知識があり誰にでも教えられるようになりたいです。

Q06

夢は何ですか?教えてください。

副社長まで上り詰めて会社を動かしたいです。

Q07

大共電通ネットワークスのいいところを教えてください。

先輩たちとプライベートの話などをしたり、とても雰囲気がよいです。先輩方は工事の知識も豊富で1たずねて10返ってくる感じですので本当にすごいなと思います。聞いて怒られるようなことはないのでよい環境だなと思います。
点検事業が増えたりと、つねに時代や市場を見て新しいことへ挑戦していくところが会社として好きです。

Q08

大共電通ネットワークスを目指す方に一言お願いします。

仕事内容はきついこともありますが、自分を成長させるにはとてもいい会社だと思います。一緒に成長できたらいいですね。

Q09

趣味はなんですか?休日は何をしてすごしていますか?

家でゴロゴロしているか(笑)釣りをしています。

Q10

1日のスケジュール

Schedule

2020年9月の現場でのスケジュール

7:15本社に出社

7:30現場の準備

8:10現場へ移動開始

9:00現場で作業員さんたちとミーティング

9:10作業開始

10:0015分ほど休憩

12:00休憩。昼食はコンビニで購入。現場によってはファミレス等へ

13:00午後の作業開始

15:0015分ほど休憩

17:00作業終了

18:00帰社

18:10日報作成

19:30帰宅

大共電通ネットワークスはあなたの応募を待っています。